【スカイリム MOD/フォロワー・コンパニオン】Lian – Mage Follower « スカイリム・キャラメイク/MOD/まとめ/トラブル/Tips/覚え書き 忘備録

【スカイリム MOD/フォロワー・コンパニオン】Lian - Mage Follower

最近コンパニオンのMODが急に増えてきましたね~ 先日のリア・アリさんの作者様とは別の方ですが、気になる美人さんがいたのでメモします

 

魔法使いのリアンさんです(*´Д`)

気が強そうに見えて、実は

・・・という細かい設定関連はみなさんの脳内処理におまかせ

 

 

現実にこういったポーズをする女性って正直見たことないですが

されたら、なんだかんだで見とれちゃうかもです(*´Д`)

 

 

 

— リアンさんとの待ち合わせ場所 —

ホワイトランの酔いどれハンツマンで

彼女がひとりで待っておりますよ(*´Д`)

 

 

 

ダウンロードはこちらから



 

 

先日、リアさんを導入したのですが・・・

顔が茶色い(;´Д`)

これが噂の・・・アレですよね

 

顔の色が茶色くなってしまう対策方法のご質問をいただきながら

管理人もわからなくて明確な返答をお返しできておりません(涙

CKでの対策方法は記載されているのですが

それ以外の対策方法ってないんですかねえ。。

どなたかわかる方いらしたら教えてください(´;ω;`)

 

大変失礼いたしました;;

連れてあるくならやっぱり美人さんですよね

今後もぉぉぉって思うようなコンパニオンがいたらご紹介しますのでお楽しみに

 

 

— フォロワーを連れて歩けない時の対策方法 —

先日コメントでもご質問をいただいておりましたが

『すでにコンパニオンを連れている』とか言われて、連れていけないことがあったりします

連れてないのにどうすんのよヽ(´ー`)ノ

そんな方向けの対策方法のtipsです

 

1、進行中のクエストで誰かが待ってないか

進行中のクエストの中で『◯◯で待っている』そんな方がいた場合は、その方が一時的にフォロワー扱いになっています

もし思い当たるNPCがいれば、クエストを消化されることをおすすめします

 

2、すでにたくさん連れている

この場合は、フォロワー制限を増やすようなMODの導入がおすすめです

忘備録でご紹介しているMODの中では

Amazing Follower Tweaks

こちらが非常に多機能です

 

記事上ではご紹介しておりませんが

Extensible Follower Framework

こちらはフォロワー数を100まで増やしてくれるMODです

他にも同タイプのMODは色々あったりします(*´Д`)

 

3、コンソールでになんとかならんのか??

1の進行中のクエストかもしれないし、なんだかよくわからないという方向け

コンソールで、強制的にフォロワー数をリセットします

コンソール(プレイ画面どこでも【半角/全角キー】を押す)に入ります。

Set PlayerFollowerCount to 0

上記のコマンドを打ってください

コンソールを出ます【Altキー&半角/全角×2】

これだけです。

 

このコマンドは、どこにフォロワー扱いになっているNPCがいるのかわからないという場合

フォロワーを0(連れていない)にすることが可能です

※クエスト進行などに影響がある可能性も否定できませんので注意してください

いずれもお試しになる際は、セーブデータのバックアップ等もお忘れなく

 

2のコメントがあります : 【スカイリム MOD/フォロワー・コンパニオン】Lian – Mage Follower

  • 匿名

    いきなりすみません。
    質問なんですが、自分自身は裸になったのですが、フォロワー美人コンパニオンを裸にすることができません。
    持ち物をすべて移動させても、皮の下着みたいのを着ていて裸にできません。
    できれば教えてくださいおねがいします。

    • スカイリム忘備録-管理人

      こんにちは!

      コンパニオン自体を管理にもあまり利用してないのでなんともですが
      CBBE適用されてますか??

      CBBEとこのMODが正常に導入できていれば
      コンパニオンにも適用されるはずですので、espのロードオーダーと合わせて
      競合がないかどうかなど確認してみてください~

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>