【スカイリム MOD/待機モーション・アニメーション】new female 2-hand sword Idle and bow animations « スカイリム・キャラメイク/MOD/まとめ/トラブル/Tips/覚え書き 忘備録

【スカイリム MOD/待機モーション・アニメーション】new female 2-hand sword Idle and bow animations

弓は初めての登場?かもですね。公開から早くも大人気の弓と両手剣の待機モーションMOD。どちらも女性らしい構えが素敵です

 

これはアーチャー大勝利的なモーションですね。。かっこいいです(*´Д`)

 

後ろ姿もばっちり、セクシーです

 

 

 

両手剣の構えはこんな感じ

女性っぽさが強調されてますね

 

 

管理人的には両手剣も弓もどちらも入れたいです

 

 

 

 

ダウンロードはこちらから



 

—手動による 適用方法について —

メインファイルは2つになっていますが基本的に導入方法は同一なので

片方のみでご説明いたします。

1、NEXUSからファイルをダウンロードします(記事執筆現在NMMダウンロード不可)

2、ダウンロードしたファイルを解凍します

bow animations側のファイルの中身はこんな感じ↓

色々入ってますが、コピーするだけですから簡単です

 

3、元に戻せるようにanimationsフォルダのバックアップを取る

まずskyrim →  Data →  meshes →  actors→  characterフォルダを開きます

※パッケージ版とSteamダウンロード版はインストール先が違いますのでご注意を

animationsフォルダのバックアップ(コピー)を事前にとっておきます

※このコピーしたフォルダはここに置いといてOKです

 

4、バックアップが完了したらMODファイルのコピーを行います

Win7だとこんな感じの場所です↑

skyrim →  Data →  meshes →  actors →  characte →  animations

 

環境によって違うかもですがanimationsフォルダはこんな感じでhkxというファイルがたくさんあります

↑このフォルダにMODファイルをコピーしてください(上書き確認があればすべて上書きで)

※上書き確認の無い方はバックアップを取ってなくても大丈夫ですが、取ったほうが戻す時も楽です

 

これで適用はOKです。

弓も両手剣も一緒に適用したい場合は、両方の圧縮ファィルを解凍して、どちらもanimationsフォルダにコピーすればOKです

 

 

— NMMでの導入適用方法 —

バックアップを取れば、元に戻すことも簡単なのですが

NMMのほうが手軽なのも間違いないため、念の為記載しておきます。

 

他のMODでのご説明とほぼ同一の手順となります

 

1、ファイルをダウンロードする

2、ファイルを解凍する

ここまでは一緒です。

 

3、Data\meshes\actors\character\animations通りの階層でフォルダを作成する

※ここの下準備が一番面倒ですね

 

フォルダ作るの(*´Д`)しんどいよ

と言われると思い、上記階層のフォルダを作っておきました。

こちらからダウンロードしてください

 

ダウンロードファイルは、以下のフォルダ階層を圧縮しているだけです。

ファイルというかフォルダをダウンロードしていただき、それを解凍したら、animationsフォルダの中に、弓か剣のhkxファイルすべてをコピーしてください

弓と剣のhkxファイルを一緒に入れても問題はありません。

※別々にNMMで適用する場合は、剣と弓用に分けてください

 

 

弓側のhkxをコピーするとこんな感じになります。

あとは、Dataフォルダごと、圧縮しNMMに導入すればOKです

NMMでの適用を可能にすれば、従来のMODと同様に扱っていただけます。

 

ここ最近、NMMでの適用方法や、圧縮の方法や意味などなど

ご質問もいただいているわりには、記事がまとまっていないので

MODファイルの再圧縮によるNMMでの適用方法の記事

NMMと手動による待機モーション適用方法の記事として

別途用意したいと思います。

 

忘備録はページ構成が、かなりおわかりいただきづらい

カテゴリ分けになっているので、リニューアルとともに、このあたりも見直してまいります。

 

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>