【スカイリム忘備録の参考書2】3Dゲーム専用パソコンを購入する時のワンポイント+11 « スカイリム・キャラメイク/MOD/まとめ/トラブル/Tips/覚え書き 忘備録

【スカイリム忘備録の参考書2】3Dゲーム専用パソコンを購入する時のワンポイント+11

激安パソコンでスカイリムをプレイしている管理人の環境を晒しながら、初心者さん向けに3Dゲーム専用パソコンを購入する時のワンポイントを考えていきたいと思います

 

 


ASUS nVidia GeForce GTX 680搭載PCI-E 3.0 グラフィックカード

管理人もGTX680にしたい。。

※記事内のリンクは、参考としてアマゾンリンクを多く含んでおります。

 

 

スカイリムをこれからはじめたい

スカイリムのためにパソコンを買い換えたい

そんな方向けの解説記事第二弾

ゲーム専用のパソコンを購入したい方

主に初心者さん向けとなるワンポイント解説記事です

ワンポイントなのに+11・・・(´Д`)

 

前回は、管理人もGPUが欲しいということもあり

GPUの動きを比較する動画記事をご紹介いたしましたが

今回のテーマは、適切な予算でパソコンを買いたい方向けに

ゲーム専用のパソコンを買おうとしている初心者さんや

コンシューマー機(PS3やXBOX360など)から、初めてPCゲームへのチャレンジする時など

そういった際に、何を注意してパソコンを購入するのかなどについて

ちょいちょい、触れていければいいなと思っております

 

というのが管理人の希望なんですが、、まとまりが無かったらごめんなさい。。

こういうのも経験ですね(´Д`)がんばります


 

 

 

前回の

も、合わせてご参考にしていただけますと幸いです。

 

というわけで、パソコン買い替えのサインが出ている方向けの

参考になれればいいな的な記事としてスタート

 

 

1 : 安いパソコンでスカイリムや3Dゲームをプレイできるの?

管理人のパソコンだったら安い部類に入ると思うので

まず管理人のパソコン環境を晒したいと思います

 

— 本体 —

NEC Express5800/S70 タイプRB(通称-鼻毛鯖) 管理人の購入価格16800円


NEC Express5800/S70 タイプPJ 管理人購入の 類似モデル

 

— 搭載OS — 

Windows 7 Professional 32Bit 管理人の購入価格 9800円

Windows 8 DP 64Bit (CPはまだ未体験です)

Ubuntu 11.01

 

— メモリ —

MEM 8GB  管理人の購入価格 3980円ほど

 

— GPU(グラフィックボード) —

GPU ELSA GLADIAC GTS 450 SP 管理人の購入価格 8090円

 

— HDD —


Western Digital Caviar Green 3.5inch 5400rpm 2.0TB 64MB S…

HDD 160GB

※実際は業務用として2TB×4で8TB分のHDDを稼働させてます。
※SSDは未使用です。

 

— 液晶ディスプレイ —


acer Sシリーズ 23インチワイドTFTモニタ LED 1920×1080 D-Su…

液晶 Acer 23インチ液晶  管理人の購入価格12700円

※スカイリムの購入費用やネット回線代金は除いております。

 

こんな感じで

合計の購入費用は・・・

 

約51370円

GPU以外は、2010年の12月に購入した金額です。

GPUはスカイリムを始める前に購入しました。

※HDDについては、業務用として元々保有していたので、購入価格には含めておりません。

 

普通に利用する分にはなんの問題もないスペックですが

スカイリムを満足行くまでプレイしたいという場合はかなり微妙なスペックです。

※管理人のいままでの記事は、上記スペックで作成しております。

 

—  少ない予算で3Dゲーム専用パソコンを実現するポイント —

ハイスペックマシンのようには行かないけれど、メーカー品でもGPUを搭載するだけで

安上がりな3Dゲーム専用マシンに早変わり!? 

必要な時に必要なものだけを購入する。

分解と装着で完了。ちょっとだけ難しいことを覚えればすごくお得ですよ!

 

目次へ戻る

 

 

2 : この知識があるだけでコストパフォーマンスが高くなる!?

3Dゲームをする上で、覚えておくとお得になるかも知れない知識が2つあります。

 

それは・・・

・GPUの増設 or 交換

・グラフィックドライバのインストールや更新について

この2点です。

もっと言えば、Windowsのクリーンインストールの知識を持つことが確実だったり

いろいろあるにはあるんですが、わかりやすいように絞ってみました

 

上記の2点を覚えるだけでも、実はパソコンに発生するコストに変化が生じます。

その理由は・・・

ベースを購入して改造を前提とした、パソコンの準備が可能になるからです。

 

ベースとなる箱は安いサーバー機を購入して、GPUにお金をかける

そんな選択肢が可能になるだけで、ずいぶん予算の組み方も変わります。

 

ハイエンド機にするためには、いささかいくつかのパーツを交換しなくてはならないですが

GPUを交換できるようになり、ドライバのインストールができるようになるだけでも

スカイリムはもちろんのこと、3Dゲームのブログ記事を書かれている方くらいの

スペックを自ら用意することは難しくありません

 

—  高いコストパフォーマンスを実現するポイント —

ちょっと面倒だなと思うことに、チャレンジするだけで

新しい買い方の選択肢が増えます

買い方の選択肢を多く持つことが、価格は安くて性能は高い

そんな高いコストパフォーマンスを維持する秘訣かも!

 

目次へ戻る

 

 

3 : 自作の道は破壊の道 故障して得を取る

なんかこじつけなタイトルかな・・・

あくまで管理人の経験上となりますが

まだパソコンのフタすら空けたことがない中学生時代にさかのぼります

 

新品で購入したWin3.1マシンに、メモリだかHDDを増設するためフタを開け

1時間ちょいで、25万円を無駄にした苦い思い出

静電気なんてシラネーヨヽ(´ー`)ノ

当時はそんな感じ。しかも中学生にとっては、恐ろしいほどの大金

もうこんなんトラウマですよ(*´Д`)

 

だからなのかどうかはあれですが

現在の管理人は自作というのはあまりせず

サーバー機だったり得意のベースを改造という感じですが

自作のスタートは中学時代の失敗から学んでおります。

 

メーカー品=自作とは縁遠く感じる方もいらっしゃると思いますが

自作初心者さんや3Dゲームにこれからチャレンジしてみたいという方には、ほぼ完成している組み立てキットみたいな感じで

OS無しのメーカーモデルを購入されるのはアリなんじゃないかと思います。

今のパソコンは形によっては、10000円~でも購入できるので

壊しやすいなんて言い方良くないですが、リスクも少ないので

チャレンジにはうってつけです

まずは改造から始めると

時間的にも金銭的にもコストパフォーマンスは高いです

 

— 自作パソコンを実現するためのポイント —

パソコンが安価になったいまだからこそのチャンス

一度壊すつもりで分解だけでも体験しておけば

パーツの交換や改造はそんなに難しくなかったりします

その積み重ねが、自作への近道。多少のリスクが理解できたら

あとはやってみてから考えるべし

 

目次へ戻る

 

 

4 : どのメーカーからパソコンを買うのがお得なの?

ちょっと自作方面に話がソレましたが

実際にスカイリムをプレイする上で、どんなパソコンを買えばいいのか

誰でも、できればお買い物上手になりたいですよね(*´Д`)

 

じゃあどこからパソコンを買うのか

大手のメーカー品=GPU搭載品というのはあまり多くないです

※特にハイエンドGPUという形になった場合は、選択肢は殆ど無いと思います

※BTOが主流になってからは、オプションとしてある程度は選択できるようになりました。

 

大手さんでもBTOであれば、GPUの搭載も可能ですが、

必ずしも求める性能のGPUが搭載できるわけではなく自由度は低いです。

さらに、お値段も当然◯割増し。

これは批判ではなく当然のことです。技術や知識などには、やはり対価を支払いたいです。

でもわかっちゃいるけど、5000円で買えるものがBTOで選択すると12000円とかになると

気持ち的にちょっとね(:_;)

 

そんな背景もあってか、3Dゲームをプレイしている方で

メーカー品を使用しているという方は、あまり多くないと思います。

 

※決してメーカー品がダメというわけではありませんので誤解しないでください。

前述してますが、管理人自身はスカイリムのプレイにメーカー品を使用しております。

 

— 良いメーカーの良いパソコンを購入するポイント —

あたりまえになってしまうのですが、、最終的には好み

パソコンを活かすも壊すも使い手次第。それがパソコンです

長い間パートナーとして頑張ってもらうためには

ご自分にとって、一番満足度が高いパソコンにこだわるのが一番お得ですよ

 

目次へ戻る

 

 

5 : 3Dゲームをプレイするには どんなスペックがいいの?

当然、高性能がいいに決まっています。

これが答えです

ただ財布の中身もハイスペックが要求されます(:_;)

 

多くの方は、決まったご予算の中でパソコンを購入されると思います。

ここで重要なのは、予算を使うバランスです。

RPGのステータス等で、力だけにパラメーターを振り分けてもダメなのと同じように

ある程度のバランスが大切ですよね。

 

というわけで管理人的パーツ別の重要度について記載してみます

※とてつもないほど管理人の主観で記載します。ご了承ください

 
 

CPU : 予算バランスの重要度 ★★☆☆☆

CPUが★×2とか管理人何言ってんだよっ?? と言われる方も多いもしれませんが

予算が決まっている中であれば、CPUをそれほど重要視しないことをおすすめしてます。

 

それこそ状況によりますが、予算が10万円未満ほどの価格の場合

CPUに30000円かけるより、CPUを10000円以内に抑えて、GPUにそのあまった2万円をかけたほうが

体感できる違いがパソコンに現れると思います

現在のペンティアムなら、Core2Duoの8000系と同等もしくはそれ以上と表現できるスペックなので

予算のバランスに応じては、ペンティアムのように安価なCPUの選択価値も格段にあがります。

※管理人のCPUはペンティアムです。Core2Duo8500系と同スペックです。

好みの問題と言えそうですが、AMD系のCPUでもOK・・・どころか予算内容によってはかなりおすすめ

予算的な問題があるなら、できる限りCPUは安価に攻めたいです。

 

 

メモリ : 予算バランスの重要度 ★★★★☆

とても大切です。WindowsVistaあたりから、メモリの消費が非常に多いです。

そんな中、最近のメモリは異様なほどお安いです。

とはいえ積み過ぎなくてもいいので8GBくらいがちょうどコスパ的にもいいんじゃないでしょうか。

※難しいこと言うとクロック数が高いほうがいいのですが、このあたりはコスパ重視でも、それほど影響無いと思います

 

HDD : 予算バランスの重要度 ★★☆☆☆

極論を言えば100GB程度でも動かせますが

使い方はひとそれぞれなので、容量はいくらでもいいと思います。

増設等に心配な方は、ご予算と相談しながら、オブションで増設されるか

外付け等で対処されてもいいと思います。

 

 

SSD : 予算バランスの重要度 ★★★☆☆

管理人自身スカイリムをプレイする上でSSDを試していないので

なんとも確かな発言ができませんが

満足できるGPUを搭載した上でも、予算にある程度余裕があれば

CPUではなくSSDへの換装を考えていただいたほうが

よりよい環境を整えることができると思います

★★★☆☆にしてますが、予算の余裕があるなら

★×5以上の重要度です。

HDDより圧倒的にアクセススピードが早いというのが大きな特徴です。

モノによっては3倍~5倍じゃ済まないかも!?(最近のSSD情報には疎いです。。)

デスクトップ機では、持ち運び等がなく、スペースにも余裕があるので

通常の3.5インチHDDで十分ではありますが

ちょっとでも快適にしたいという方は、SSDがおすすめ

パソコンで何かを増設することで、体感できるほどレスポンスの違いがでるパーツというのは

そう多くないですが、すべてに置いて十分体感できるほど、パソコンのレスポンスが向上します。

特に古いパソコン等では、より体感できると思います。

初心者さん的には、ご予算に余裕があればという選択肢じゃないでしょうか

 

 

GPU : 予算バランスの重要度 ★★★★★

重要というより、これがなきゃダメです。

3Dゲームプレイ前提であれば、GPU(グラフィックボード)を中心に考えてください

そのためGPUから情報を集めるのが、一番いいのではと思います。

スカイリムに対してもそうですが、ゲームに対してのドライバの最適化は

目に見えてGeForce系が頑張っているのでおすすめです。RADE系も高性能なので

このあたりは好みですかね。

 

ちなみに3DゲームにはGPU搭載必須ではありますが、管理人が使用している鼻毛鯖程度でも

ノーマルのまま、メモリ・GPUを増設・搭載しなくても、スカイリムの起動とプレイ自体はギリギリ可能です。

※本当にギリギリですw お試しできる程度に考えてください

 

 

ディスプレイ : 予算バランスの重要度 ★★☆☆☆

なきゃだめなのは当たり前なんですが

コスパ重視でOKだと思います。

金額がやたらお高いものもあり、実際に使ってみるとその性能たるや素晴らしいですが。。

予算バランスとしての重要度は低く設定されてもいいと思います

 

 

電源容量 : 予算バランスの重要度 ★★★★☆

パソコンのスペックという部分では、あまり顔を出さないところですが

自作だったりショップブランドとなると、急に電源という項目がスペック欄に登場します。

人間でいうところのカロリー消費量的なものでしょうか

パソコンに対してどのくらいのエネルギーを供給できるかは、ここで決まります。

高性能なGPUを搭載すれば搭載するほど、エネルギー消費量も大きくなるので

安定動作には電源容量がとても大切な要素となります。

※10万円(例)という予算の中でも、自作する知識が無いという方が、長期間安定した動作を求めるのであれば、10000円くらいの電源を搭載してもいいかもしれないですね

 

 

OS : 予算バランスの重要度 ★★★★☆

どれを選んでも大きく価格が変わるわけではありませんが

選択という意味での重要度はとても高いです。

いままでは、32Bitだろうが64Bitだろうが

正直ゲームが動きさえすれば、なんでもOKだったのですが

Windowsの32BITにメモリ管理容量の限界があり、3.2Gほどしか

認識しないというのは有名な話です。

そのため実際にWindows7の32Bit等でスカイリムを起動すると

システム側で1GB~1.5GB近く使用してしまい(環境設定にもよりますが)、スカイリム側に2GB弱使用できれば

御の字というなんとも不安な状況になります。

重要度が高いとしているメモリをいくら積んでも(8GBだろうが16GBだろうが)

3.2GB程度しか認識しなくなってしまうので

管理人的には64BitOSを必須といたします。(できればProfessionalで)

※んなこといって管理人は32BitOSなんですけどね(汗

※管理領域外の活用手段としてのRAM関連設定は、ここでは割愛させていただきます

 

— 最強のスペックを実現するためのポイント —

最強のスペックを誇る財布を持つことです(:_;)

(*´Д`)だめじゃんか

 

予算のバランス=目的に合わせた適切な予算の使い方となります

3Dゲームをする上で、自分には何が必要なのか

ゲーム自体には何が必要なのかの下調べが

最強のスペックを実現する近道だと思ってます

 

目次へ戻る

 

 

6 : 購入する場合、◯◯ゲーム推奨パソコンじゃなきゃだめ??

管理人の低スペックPCで最近はじめてみました(*´Д`)けっこー楽しいですよ

 

ここからはBTOで3Dゲーム向けにパソコンを購入するポイントについて触れていきたいと思います。

有名なゲームになると、多くのショップブランドさんは、そのゲーム推奨のパソコンというカテゴリをご用意されます

これはあくまでお店側の推奨なので、購入必須というわけではありません。

なので、別モデルなどを購入しても特に問題はありません

 

このあと詳しく触れますが、電話で購入する際に希望のゲーム名を店員さんに伝えても

推奨パソコンを買わないとダメということもありません。

推奨パソコンがあったとしても、その3Dゲーム用にオーダーメイドを始める組むことは可能です。

 

各タイトル別のオンラインゲーム推奨パソコンなどですと

購入特典のアイテムやらなんやらが付いてくることも多いので

そういったタイミングで購入されるというのもわるくないと思います。

 

— おすすめの◯◯で得をするポイント —

おすすめ=お客様が得する 必ずしも比例するものではなかったりします。

自分の希望と合致するおすすめを見つけるまでは、妥協しないのがおすすめ

 

目次へ戻る

 

 

7 : ネットから購入するより、電話で購入したほうがお得!?

3Dゲームやりたいけど、推奨スペックとか必須スペックとか、さっぱりわからない。。

メーカー品じゃだめなの??

そんな初心者さんでも安心して特定の3Dゲームに対応したパソコンを購入可能なのが

ショップブランドさんのラインナップのいいところです。

 

ある程度はわかるけど、自ら増設できない

ゲームといえばコンシューマ機

というような多くの方にとって

3Dゲームを初めてPCでプレイする場合には、強い味方になるのはショップブランドさんですね

前述していますがBTOという方法で、気軽にカスタマイズしたパソコンを購入できるのはあまりに有名です

ショップさんで用意されている推奨パソコンもいいですが

もう少し自分用にカスタマイズしたい。

そんな希望を持つ方向けの、管理人的お得なワンポイントを交えて進めていきたいと思います。

 

タイトルにもしておりますが

ネット上のフォームで購入するより、電話での購入をおすすめしたいです

これは初心者さんであればあるほど、強くおすすめしたいです

 

だいたいのショップブランドさんは電話での購入は可能です。

※サイトに記載が無くても大丈夫なパターンのほうが多いですが

可能か否かは、そのショップさんのご対応次第です。

 

あくまで管理人の主観ですが

電話で購入される方というのは、ネットさえよくわからないという方が中心です

加えて、パソコン関係の雑誌にはかならずといってもいいほど

BTOを取り扱うショップブランドさんの広告が掲載されており

電話での購入を誘導されています。

やはりネットなどにも慣れていらっしゃらない初心者さんをターゲットにされているんですよね

 

このような初心者さんの中でも

大手メーカーさんではなく、ショップブランドに電話される方というのは

3Dゲームや3DCG・3DCAD業務などメーカー品では難しい希望をされるので

ある程度の質問や希望に対しても迅速にお答えできるよう、お店側も準備されています。

 

— 良い対応をしてもらうためのポイント —

自分が希望すること・わからないこと・悩んでいること・可能な予算

事前に紙などにリストとして書いておきましょう

質問をするとなると、当然質問に対しての質問も返ってきます

理解できたらチェックするなどすれば、対応もスムーズに完了します

質問したい内容を、シンプルかつスムーズに質問できるよう心がけるのがお得ですね

 

目次へ戻る

 

 

8 : 購入時に貴重な相談相手となるのがショップ店員さん

例えばなんですが

とあるショップブランドさんは、フォームでの購入ですべてのパーツは掲載されていませんが

電話での購入であれば、ショップのHPに掲載されていないパーツの搭載も引き受けてくれます。

※高いパーツであろうが安いバーツであろうが、どちらもです。

 

こういった対応は初心者さんにとってうれしくもあり、心強いポイントだと思います。

さらにパーツの相性と言われるような諸動作の確認に関しても

ショップブランドさんで行なってくれます

自作できない方にとって圧倒的なアドバンテージになると思います。

またフォーム上では外して価格を下げることができないパーツや

交換もできないように設定されているパーツでも

電話でお願いすれば、基本的には全て対応してくれます。

※構造上搭載不可能なモノはもちろん無理です。

※ショップさん側で無理と言われることを強要できるという意味ではないです。

 

こういった柔軟な対応をフォームでなんとかしようとすると、なかなかなんですよね。

メールでお願いするのも返信もまたなきゃいけないですし。合理的ではないです。

 

— 自分好みのパソコンを購入する準備 —

このパーツ使いたいのに、このモデルじゃあ。。。

そんな風に我慢したら、なんのための買い物なのかわかりません。

こんな時に電話ならすぐに聞けます。

ダメで元々と思えば、別に遠慮することはありません。

聞いたらダメってこともないですし

思ったことは、聞くと思った以上に得するかもですよ!

 

目次へ戻る

 

 

9 : わからないことは店員さんに全部吐き出しておくのが◎

というわけで

初心者さんがせっかくパソコンにお金を使われるのであれば

フォームでの購入より、管理人は電話購入をおすすめいたします。

人と話すとか気まずいよ(+д+)

そんなこと言わずに、その分メリットが多いです。

ただ安くなるとか、それだけではないんです。

だれにも相談なく購入すると、トラブルの時も誰に相談してよいかわからなくなりますが

最初に相談して購入していれば、気分的にもショップ側に相談しやすいです。

相談相手がいるだけでも、初心者さんにとっては本当に心強いはず

パソコンはひとつわからないことがでると、それを理解するために調べてみると

さらにわからないことが複数出てくるという底なし沼っぷりを発揮してきます。

 

このあたりは店員さんに素直に相談できたほうが、いろいろ近道になりますよね

変な言い方になりますが

最近であれば10万円以上のパソコンは、ショップさんにとっても

安くない部類に入るので親切に対応していただきやすいと思います。

もしくは、直接店舗に伺って聞いてみるというのもOKだと思いますよ

— 遠慮無く相談するためには延長もアリ —

延長保証といってもすべてが無料になるわけではないのですが

使っている時でも、わからないことには応えてくれるのがショップ店員さん

遠慮無く相談したいのであれば、延長保証は結構お得です

 

目次へ戻る

 

 

10 : わからないままの購入は、誰も得をしないトラブルを呼ぶ

パソコンはトラブルの宝石箱やあ(*´Д`)

・・・。

もし、わからないことがひとつでもあるなら

それを相談してからの購入をおすすめします。

わからないまま購入すると、あとあとトラブルになりかねませんし

わからなかったで済まそうとしても、そうはいきません。

こういった形でトラブルになってしまうと、買った側も売った側も

どちらにも特にならないので、わからないのであれば遠慮せず素直に全部聞いちゃいましょう

 

パソコン初心者だと自負できる方は、ショップさんに相談相手を作ることが

お得なパソコンを購入できる近道かと思います

 

— トラブルに対しての防御力を高める100の方法 —

そんなにあるかわかりませんが、ここでは1つだけ(*´Д`)

あとあと聞けばよかったということを無くしましょう

不安があったらすぐに質問が大事

たったこれだけで、トラブルへの防御力を高めることができちゃいますよ

 

目次へ戻る

 

 

11 : パソコンを買うと100%トラブルがあると考えるのがお得


パソコンを使う期間というのは、かなり長いです。

機械製品の中でも、稼働時間が極端に長い部類に入るわりには

他の機械製品と違ってユーザーで改造が可能なようになっている精密な機械です。

また機械の中に、それぞれ違うソフトウェアを入れて使うため

パソコンのトラブルはあって当然という前提で購入されるのがいいと思います。

 

そのいずれくるトラブルの時のために、電話で相談できるところを作っておく

どんな購入をされていても身近に相談できる方がいるといいですね

もちろんご自身で対策方法などを、覚えてしまうのもひとつの手段です

管理人としても、このようなブログの場でいただいたご質問に関しては

できる限りお答えできるように、がんばっていきたいと思っております

 

— トラブル解決の一番の近道 —

どんなことでも、相談できるパイプラインを作っておくことが大切

ネット上でもコミュニティでも、ひととの関係には大きな価値がありますよね

 

目次へ戻る

 

 

さて、いかがでしたしょうか

基本的にはパソコンに対して、不安を持つ方向けのような

内容になっているのではと思います。

お得お得と言葉を使っていますが、本当にお得かどうかは

管理人の主観による部分が大きいです。

お得じゃなかったらごめんなさい(*´Д`)

 

実際に購入される際に、わずかでもご参考になれば光栄でございます

特に重要視していただきたいのは、予算のバランスのところですね

 

初心者の方であろうが、知識がなかろうが

自作ができないから・知識がないからといって、変に妥協するとろくなことにならないです

お店に掲載してないからとか。店員さんに悪いからとか

変な遠慮はせずに、自らの希望するパソコンを購入できるまで

知人やお店などに相談されることをおすすめいたします。

 

わたし自身も含みますが、特定のブログを運営している方たちにも

とことんコメントで質問攻めしてもいいかもしれませんね(笑

 

この記事では触れていないのですが、このくらいのスペックならスカイリムどうなの??

など、具体的なスペック等については、コメントいただければお答えできる範囲でご返答いたしますよ!

 

目次へ戻る

 

管理人もやりたいオンラインゲーム

3Dゲームがプレイ可能なパソコンを買ったらやりたくなるのがオンラインゲーム

特にWizardry onlineはやり直しがきかない、とてもシビアなゲームと聞いています

スカイリムのダンジョンでも、ビビリの管理人にはつらかったりするのですが

Wizもまた、なかなか味わえないドキドキ感がありそうです(*´Д`)

 

 

大変長い記事になりました

誤字・脱字・いたらない配慮、着地点不明な文脈等々

ありましたら、ご教示いただますと大変助かります

※自ら気づいた場合でも、記事内容を加筆・修正させていただきます

スカイリム忘備録 管理人

 

— 記事の内容につきまして —

内容の多くは管理人の主観ならびに体験にもとづくものとなりますので

現在の実状とは異なるものがある場合もございます。

また購入方法や相談の可否などにつきましては

各ショップさんのルールに基づくものなります。

 

現ショップブランド様が、私の体験や推奨する通りという保障をする

記事内容ではございませんため

ご了承のうえにてご参考にしていただけますと幸いです。

 

目次へ戻る

 

6のコメントがあります : 【スカイリム忘備録の参考書2】3Dゲーム専用パソコンを購入する時のワンポイント+11

  • tktk

    3月までGPUなし(intel HD3000)でプレイしてましたが、解像度下げればなかなか遊べますw
    元々軽いですし、ゲームで設定下げてもそれなりに見えるのが良いですね。

    主観ですけど、GPUはVRAM重視にしたほうがいいです。
    ふつうにプレイする分ではVRAM足りないということはないと思いますが、MOD導入するとなるとVRAM足りなくて落ちたりします。

    • スカイリム忘備録-管理人

      tktkさんが
      HD3000でプレイとは・・・( ゚д゚ )しかも3月って・・・
      驚愕の事実ですw

      確かに意外にGPU無しでも動いちゃうもんなんですよね
      でもそんな中であんなに色々作られていたとは、、
      ホント驚きですよw

      確かにVRAM重視のほうがわたしも良いのではと思いますね
      GTX560あたりでも1GB中心なので悩ましいですが。。
      できれば2GB以上のVRAMで遊びたいですよね

  • 初心者ドヴァキン

    長い!w
    skyrim用にPC買い換えようと思ってたので参考になりました。
    ただPC購入初めての方にはわかりにくいかもですね。

    • スカイリム忘備録-管理人

      初心者ドヴァキンさん

      こんにちは!

      PC購入初めての方にはわかりにくい・・・
      猛省します(:_;)

      もしよかったら、こんなの入れとけって
      教えていただけるとうれしいです(*´Д`)

  • Asid

    こんにちわ。

    無理しなければ、これぐらいのスペックでもMOD入れて十分に遊べますよ。確か、いろいろいろ30以上MOD入れてます。(ただし、グラフィック系MODはスルー。設定は一番下に落としてですが……)

    ちなみに3年ぐらい前に購入したやつです。

    ■CPU : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E7300 @ 2.66GHz
    ■OS : Microsoft Windows XP Service Pack 3
    ■メインメモリ容量 : 2046 MB
    ■サウンドカード : Realtek HD Audio output
    ■グラフィックカード : NVIDIA GeForce 9600 GT

    ただ、グラボのドライバーソフトは、2年ぶりに更新しましたね。更新しなくてもできたんですけど、画面のザラザラ感がハンパないのと、ノイズがひどかったので。
    しかし、Oblivioからやってますが、SKYREMは本当に安定してますねぇ……。それに何よりMODが実に入れやすい。

    • スカイリム忘備録-管理人

      Asidさん

      こんにちは!

      そのスペックは
      頑張ってますね。。。(;´Д`)

      初期の頃と比較しても、スカイリム自体がアップデートにより
      だいぶ軽くなりましたね
      管理人の環境でもバニラならほとんど不満は感じません。
      しかし、、そろそろGPUの交換時かもですね(汗

      MODによるCTDはホント少なくなったという印象がわたしも強いです。
      ただすでに100個が常駐という状況なので
      そろそろ掃除しようかなと思っています(*´Д`)

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>