【スカイリム MOD/アクアリウム・水族館・家・不動産】Dwemer Aquarium « スカイリム・キャラメイク/MOD/まとめ/トラブル/Tips/覚え書き 忘備録

【スカイリム MOD/アクアリウム・水族館・家・不動産】Dwemer Aquarium

水族館のデートに憧れていた時代もありました。

 

というより今も憧れているダメな管理人(汗

意外に近くに無いと、水族館でデートってしないんですよね。

 

 

そんな憧れをスカイリムの中で叶えてくれるかもしれないMOD

クエストをこなしながら行ってみました。

 

 

場所はソリチュード、ウインキング・スキーヴァーの

ご主人から噂を聞きます。

 

『おれと水族館でもイカないか?』

 

 

 

妙なお誘いをお断りしつつ、クエストが始まれば、あの場所に行ってみろ的なマーカーが表示されますので

素直にマーカーに向かいます。

なんとすでにイカれている方がいらっしゃいました。

なにも処置しないのは申し訳ないのですが、スタップされないうちに本だけは頂いておきます。

 

 

この本にアクアリウムの場所が記載されていました。

※本入手前に行ってもトビラは開きません。

というわけで早速向かってみましょう。

 

 

 

はい。着きました。

近づくとトビラが開いてくれました。さすがドワーフ製品です

 

 

 

遂に到着、ワクワクしながら記念撮影

 

 

期待を込めてトビラを開けましたが、真っ暗。。

※管理人と同様にENB設定関連で暗くなる方は

松明や魔法を所持することをおすすめします。

真っ暗で余計にわかりませんが、なにか違和感。

 

あとあとわかりましたが

どうやらドワーフの仕掛けを動かさないとイカないみたいです。

一度断念し、灯りを点ける魔法を取得して改めて来ました。

 

 

本当に真っ暗だったため、灯りが点いて始めて気がついたのですが

なにやら仕掛けを含む作動装置がある部屋。

 

しかし作動しません。。

頭の悪い管理人は、ここで10分も時間を費やしましたが

裏側になにやら怪しげなものが。

これをアクティブにして、

作動しなかった仕掛けを作動させることで・・・

 

クエストクリアです。

いくつか部屋がありますが、ピックアップして撮影を。

 

ちょっと魚が見づらいところに・・・

中央にはダガーを置くことができる台座。

管理人はダガーを持ちあわせてなかったのですが

なんか仕掛けでもあるのか、ただの台座なのかは未確認でございます。

 

 

こちらはベッドルーム。ちょっとした机も完備。全面ガラス張りの美しい部屋

 

 

早速お風呂いただきました。

こういったお風呂、昔CMでやってたような、やってなかったような。。

 

 

ダウンロードはこちらから



こういった記事の組み方をしたのは、始めてだったりしますが

なんだか楽しいものですね。

アクアリウムという作者様のアイディアは

できればこの物件以外にも活かして欲しいです。素晴らしいセンスです。

気になる方は、ぜひクエストからお試しくださいね!

 

※クエスト進行状況によっては、ウインキング・スキーヴァーの主人から

いくつかうわさ話を聞いておかないと

クエスト【Dwemer Aquarium】がスタートしませんので注意。

 

またデートに行きたくなるような家系MODがあればご紹介しますのでお楽しみに

 

4のコメントがあります : 【スカイリム MOD/アクアリウム・水族館・家・不動産】Dwemer Aquarium

  • yamatiti

    水族館デートは彼女との親密度が上がりやすい。
    理由:暗いから。

    暗いってことはいちゃいちゃd

    衛兵「スタップ!お前はスカイリムの法と民に対して罪をおかした!!」

    • スカイリム忘備録-管理人

      yamatitiさん

      手の傷治って・・・ツイッター復帰の折
      大変おめでとうございましたm(__)m

      本当にありがとうございます(*´Д`)

  • 匿名

    魚も泳ぐ戦国風呂…
    伊東のはとやか

    • スカイリム忘備録-管理人

      こんにちは!

      はとや・・懐かしいですねえ(笑

      昔は良くCMやってましたよね~
      ※今はテレビを見ない人なので、よくわかりませんが。。

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>