【スカイリム キャラメイク覚え書き】忘備録褐色娘-その19 « スカイリム・キャラメイク/MOD/まとめ/トラブル/Tips/覚え書き 忘備録

【スカイリム キャラメイク覚え書き】忘備録褐色娘-その19

久々のキャラメイクでございます。忘備録のへたキャラメイクその19

なんどとなくリベンジしては敗れている褐色娘に再チャレンジいたしました。

 

先日ご紹介したFemale face retexture

を使用したキャラメイクです

今後こそ、美人な褐色娘をメイクできればよいのですが。。。

 

使用MODと導入順

〈番号順に適用しています。〉

1,RANs CharGen Morph

2,Female face retexture

3,Butterfly Female Warpaint

 

※髪型はRENHairを使用しております。

 

※管理人独自設定のキャラメイク用ENBを使用しております。

管理人環境ですと肌色に近い色を再現できるようにしているのですが

みなさんのディスプレイやグラボの設定でも見え方が変わりますのでご了承ください。

画質は管理人のロースペックグラボです。できれば買い換えたいです。。

※管理人のPC環境とあわせてiPhone iPAD2 Androidスマートフォン×2台 にて色合いの調整をしております

なかなか均一にはならないので、最終的には自分好みとなっております。

 

※美人化MODのダウンロード先や詳細は【美人化MOD比較+35種】キャラメイクに役立つMOD比較のまとめを参考にしてください。

※上記比較ページは近日リニューアル予定です。(今日・明日にはと思います。)

※何も記載がなければ上書き確認はすべてYes to allを選択しております。

※MODの微調整を考えると、パターンは無数にあるため、

みさなんのキャラメイクのベースにしやすいよう

2~4種類の範囲で美人化MODを適用し、様々なキャラメイクに挑んでいきたいと思います。

※転送量対策で、少し画質を落とし気味です。 ご了承ください。

 

キャラメイクパラメーター

今回は褐色娘のため、戦化粧を使用。MODは上記でもご紹介しているButterfly Female Warpaintを使用

肌の質感が素晴らしいです。

 

※褐色ですが種族はノルド、体の項目は褐色じゃなくても問題はありません

 

 

正面から見た輪郭だけでなく、横から見た顔の造形も含めてたまご型をイメージしました。

 

 

実は、この瞼の形、ほとんど使ったことがありませんでした(汗

理由は気づいてなかったんです(汗汗

なんで気づかなかったのか。。。

 

 

高さは低めといっても、真ん中でもこの低さなので、これくらい。

形は少しアイラインに逆らって、斜めにキリッと。

 

 

ここで何故かネタ含みです。。

狙っていたわけではないのですが、気づいたらまぶたを閉じていた画像でした。

キス顔っぽいかなとネタ狙いでと思ったのですが

向かって右側のまぶたの形がなんかあれだったので、適当にちょっことだけ修正したら

なんだかもやもやしております。

 

髪型はもちろん色と合わせてお好みでOKです。

 

 

 

— おまけ —

今回は、おまけっぽいおまけはありません。

こんな感じのファッションがお似合いかなと思いコーディネートしました。

 

 

今回の決めては、バランスの良さです。

総合力が高いという表現のほうが的確かも知れませんが

過去の美人化MODと比較しても、人の描写にが

リアルに近いのではと感じました。

※欧米人系とでもいいましょうか。

 

肌質だけでなく、目のシワや唇の立体感など

これは陰影の表現が的確にされることによって

テクスチャの良さも際立っているのではと素人なりの感想です。

もう少し髪質がリアルっぽい(十分リアルだと思っていますが)ところまで進化すれば

ぱっと見では実写と区別がつきづらくなりそうな気がします。

管理人の低スペック環境でもこれだけの質感が表現がされていることに驚きました。

 

 

ダウンロードはこちらから



 

数ある美人化MODの中では、ダウンロード数も少なく(記事執筆時)

あまり人気になっていないのですが、

外人さんキャラを作るのであれば、管理人的には今最もおすすめの美人化MODのひとつです。

 

1つのコメントがあります : 【スカイリム キャラメイク覚え書き】忘備録褐色娘-その19

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>