【スカイリム MOD/グラフィック・自由に設定・ENB系】IMAGINATOR – Visual Control Device for Skyrim « スカイリム・キャラメイク/MOD/まとめ/トラブル/Tips/覚え書き 忘備録

【スカイリム MOD/グラフィック・自由に設定・ENB系】IMAGINATOR - Visual Control Device for Skyrim

自由にスカイリムの色合いを変更できる新たしいENB系と言える力作のMOD。ちょっと使ってみた感想と比較を交えてメモします。

 

とってもおすすめのMOD。管理人が試した限りでは、別のENB系とも併用可能みたいです。

追記

コメントをいただき、MODの動作について再確認いたしました。

併用可能ですが「IMAGINATOR+ENB」の色設定となり

双方独立した設定等にはなりません。

また現在のバージョンですと、設定内容が保存されない模様です。

上記の点につきましては作者様のバージョンアップを待ちたいと思います。

 

まず導入すると、自動的に魔法がインベントリに追加されますので

その魔法を装備して、使ってみてください。

 

こんなおっさん出てきます。

おっさんに話しかけたらSettingsを選択します。

 

そうするとメニューがいろいろ

Brightness(輝度・明るさ) contrast(明度・彩度など)の調整メニューが出ます。

 

メニューは細かく分かれており、少し戸惑う方もいらっしゃるかもですが

Preset(プリセット)なども多数用意されているので、そこから設定も可能です。

 

画像はプリセットの8番目を選択

ちょっと色合いが変化しています。

 

他のENB系も自ら調整は可能ですが、これはパソコンが苦手な方でも

色合いを調整できるので、そんな方には必須になるかもしれないMODだと思います。

ちなみにENB系を入れている方でも

『Shift』+『F12』でこのMODの設定と、導入されているENBの設定を切り替えることができるので

SS撮影用とゲーム用として切り替えることも可能っぽいです。

※1時間くらい触っていたのですが、管理人の環境ですと今のところ問題無かったです。

 

akinaieさんより コメントをいただきました上て

再度、管理人の環境でも確認いたしましたところ

「IMAGINATOR+ENB」の色設定になるものと確認させていただきました。

公開時の記載内容に誤りがあり、大変失礼いたしました。

 

 

ダウンロードはこちらから



 

これはトラブルが発生しなければ管理人的には常用になりそうな一品。

現状では、設定が保存できないなどのクセがありますが

作者様のアップデートに注目したいと思います。

ブログ運営されている方にも、今後は撮影用のENBと切り分けができたりするかも

ですので、チェックをおすすめしたいMODです。

 

またスカイリムのプレイが捗るような便利系のMODがあればご紹介しますのでお楽しみに

 

2のコメントがあります : 【スカイリム MOD/グラフィック・自由に設定・ENB系】IMAGINATOR – Visual Control Device for Skyrim

  • akinaie

    おお…これは撮影のシチュエーションでENBを切り変える必要がなくなるかも。
    というわけで、早速導入して試してみましたー。

    現状では設定した自己設定は保存出来ないっぽいのですね。
    そしてゲーム自体の色味を変えてしまうので、この上からENBをONにすると「IMAGINATOR+ENB」の色設定になってしまうようです。
    ENBをONにしたらIMAGINATOR側の設定が消えるわけじゃないんですね…残念。

    …と言うわけで、このMODを使う場合はばっちりIMAGINATOR側の設定を決めてから、ENB側の設定を「追加設定」という形で作るのがベストのようですね。

    • スカイリム忘備録-管理人

      akinaieさん

      こんにちは!

      むむむ、設定保存できないですかって・・・
      そういえばわたし確認しておりませんでした(汗
      保存できてあたりまえのような間隔でいたことに反省です。。

      –「IMAGINATOR+ENB」の色設定
      これはわたしの環境だと・・・って思っていたのですが
      確認不足でございました。
      コメントいただいた通り、「IMAGINATOR+ENB」の色設定ですね(汗

      SS撮影の暗い部屋用にBrightnessやcontrastをかなり高く使っていたため
      簡易な確認時に、ENB設定側との変化に気づきませんでした。

      別で使えるとか、なに言ってんだって話ですね(汗汗
      大変失礼いたしました。
      あわせて記事も修正させていただきました。

      ご指摘いただき助かりました!
      本当にありがとうございます!

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>