【SKYRIM/MOD】美人化 / もち肌MOD〈MochiMochi-JapaneseGirl〉 Ver0.12公開 « スカイリム・キャラメイク/MOD/まとめ/トラブル/Tips/覚え書き 忘備録

【SKYRIM/MOD】美人化 / もち肌MOD〈MochiMochi-JapaneseGirl〉 Ver0.12公開

大変おまたせいたしました。

 

まだまだまだ完成度は、とてつもなく低いですが

もち肌MOD Ver0.12を公開させていただきます。

 

今回もBETA〈テスト〉バージョンとなります。

完成度が低くご迷惑をおかけしてしまうものとは思いますが

寛大なお気持ちでお試しいただけますと幸いです。

 

※typeA/typeBどちらも、ダウンロードリンクはページ最下部にございます。

※まだご用意できておりませんが近日中に、Downloadリンク専用ページをご用意させていただきます。

 

いつもアクセスいただき本当にありがとうございます。

大変おまたせしてしまいましたが、Ver0.12として公開できる形となりましたため

公開と同時に 、その特徴などを画像を含めて、ご紹介させていただきます。

 

というわけで、少し長い記事になりますが

MochiMochi-JapaneseGirl  Photo Collectionとともに

今回の特徴と変更点について触れさせていただきます。

 

MochiMochi-JapaneseGirl  Photo Collection &今回の特徴と変更点

 

→ 肌の質感について

Ver0.11にて管理人も認知しておりましたが、リアルな表現が管理人の好みにも関わらず、なんだかだいぶフラットな感じでした。

Ver0.12は、より自然な肌質〈テクススチャを大幅に描き換えました〉を目指しました。

※鮫肌感を強くすれば、リアルな肌質表現はそんなに難しくないところまで出来るようになりましたが

もち肌というテーマがあるため、鮫肌感は出さず、ツルツルというか、もちもちな肌質でリアルな表現を追い求めていきます。

まだまだフラットな印象が拭えておりません・・・が、すっぴん風味に仕上げたため、顔の化粧等も

自然な感じで、メイクしやすくなっているものと思っています。

 

 

→ 肌の陰影について

Ver0.12では、陰影による見え方をできる限り自然に近づける努力をしました。

その理由ですが

光り加減というか肌の陰影は、肌の質感を表現するのにとても大切な部分だということが、Ver0.12修正の途中で学びました。

色々求めてしまうと、いつまでたっても公開できないため、Ver0.12では不自然な発光を、極力抑えることを重視しております。

ここの表現を極めることができれば、もち肌のようなフラットになりやすいものでも、リアルに感じていただけるようになるのではと現段階では考えております。

すでにVer0.13公開への作業も進めておりますが、よりリアルな造形と肌の質感にするため、陰影にこだわることができたらと考えております。

※わずかですがVer0.13のテスト画像をページ下部に掲載させていただきました。

 

 

→ 目元のテクスチャバグの問題について

Ver0.10公開当初から認知しておりました。Ver0.12にて、ほぼ完全な修正を終えております。

とはいえ、目元にはまだ満足しておりません。管理人の知識では、まだ手が届かないため勉強を重ねて完成度を高めたいです。

※「ヘルプ」とコメントいただきました海外ユーザーの方、また国内を含め多くのスカイリムユーザーの皆様、修正のご対応が遅れてしまいましたこと、この場をお借りし改めてお詫びさせていただきます。コメント欄等にていただきました、ご指摘やご相談などにつきまして、適宜、今後もご対応させていただくつもりです。未熟な管理人ではありますが、寛大なお気持ちにてご利用いただけますとうれしいです。

※テクスチャバグの原因となっていた、まぶた付近の化粧〈まつげなど〉はメッシュ側との兼ね合いもあるので、今後の勉強でもち肌MODとしてのオリジナリティを出していきたいと思います。

 

→  首の境目〈首と身体の境界線〉について

もともとCBBE,V2にあわせて制作しておりましたが、公開が近くなっていた先日、V3にアップデートされておりました。

そのためVer0.12については、V3に対応いたしました。

※あまり時間をかけることができなかったため、CBBE,V3完全対応とは言えないまでも、かなり近づいて見ない限りは目立たない形にはなったと思っています。

→ ファイル軽量化について

まだまだ勉強不足ですが、4kにてクオリティを下げずにファイル容量を下げることができるように努めております。

Ver0.11よりは若干軽量化されています。

※2k仕様についてはそのままとなります。

 

まだまだ多くの問題点も抱えておりBETAの文字を取ることができませんが

変更点と特徴はこのような感じとなっております。

 

 

今後の更新点〈既知の問題点含む〉

 

→ 上唇の問題点について

まだ触れておりません。Ver0.13にて触れることができたらと思いますが、進捗状況については、随時、サイト上にてご報告させていただきます。

 

→ 輪郭のカクカク感や輪郭の造形について

これはメッシュ側の問題となるため、上唇の問題と同様に勉強が必要です。今後の課題とさせていただきます。

 

→ 首の黒さについて

今回、CBBEV3対応にあたり、同梱キットのテクスチャを利用させていただいているため、首周りが黒ずんでおります。 Ver0.13ではこの問題についても顔と色調をあわせて対応させていただきます。

※CBBE同梱キットをご利用いただいても、そのままでは境目はかえって目立つことになります。

改変の上でご利用いただく場合はご注意ください。

 

→ 野外での見た目について

陰影の処理が完了していないため、野外ですとかなりフラットになってしまいます。。

ここは次回更新の最重要課題でもありますが、どこまで実現できるかは、なんとも言えないです。

最重要課題という認識があるため、鋭意修正してまいりたいと思います。

 

→ 肌の質感について

前述しておりますが、Ver0.13では陰影の表現をよりリアル感を持たせることができればと思います。

下の画像は、簡易にテストとして陰影表現の強弱をつけたものです。

 

Ver0.13に向けてのテストモデルです。

※Ver0.12ベースではありますが、肌テクスチャもすべて描き換えて直してあるため、色々荒くてごめんなさい。

まだまだテストなので肌のテカリと反射が変なのはご愛嬌で。

完成は先ですが、陰影のバランスを重視して、少しずつクオリティを高めていきたいと思います。

 

今後はnifなども積極的にいじっていきたいと思います。

 

Ver0.12に関しては、こちらの管理人のひとりごと記事でも別画像などにて

触れさせていただいております。

 

Downloadはこちらから

※4096×4096仕様

※現在アップローダが重く、アクセスいただきづらい場合や、ダウンロード速度が遅いなどの症状を確認いたしました。時間帯によって大きく変化しているようです。該当ページにアクセスできずエラー等がでる場合は、何度かアクセスをお試しいただくか、数分など時間を置いてアクセスをお試しいただけますと助かります。お手数をおかけして申し訳ありません。
ダウンロードいただけない場合は、コメント欄などにてご連絡をいただけますと幸いです。早急にご対応させていただきます。

 

※2048×2048仕様

 

Downloadの仕方がわからない、MODの導入方法がわからないなど

ご質問があれば、お気軽にコメントくださいね。

ちょっとお時間いただきますが、管理人からもコメントの返信をさせていただきます!

 

アップローダ騒動などもあり、ダウンロード先が安定しておらず

ご迷惑をおかけしております。

※虚無僧ロダさんへの今後の負荷を考え、今回は上げておりません。

ファイル容量はルールに則っており、問題は無いのですが

大きいサイズかつ、過去バージョンのファイルが消去できないという状況と

再配布された方のもち肌ファイルも複数残ったままサーバーに蓄積されてしまっているため、

誠に勝手ながら虚無僧さんへのアップは見送らせていただきました。

 

※大変有意義なスペースを無料でご提供されている運営者会社様と虚無僧ロダさん管理者の方に、この場をお借りし利用させていただきましたお礼をさせていただきます。近く、また利用させていただきます!

 

長い記事を最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。 

多くの方にお試しいただけるよう、今後も更新や修正を重ねていきます。

またインストールいただく際は、バックアップ等、各ユーザー様で可能な環境を整えてください。

 

完成度という点では、ようやく見れる形になってきたと思っています。

※前回も同様の言葉を発しておりますが・・・

ご意見・ご感想など、お褒めの言葉でも批判のお言葉でもたくさんいただけると、

ちょっと喜んだり・ちょっとへこんだりしながら、懸命に頑張りたいと思います。

 

MOD更新情報やスカイリムの情報などを当ブログにてお届けしております。

また更新や修正等行ったら、記事にてご報告させていただきますのでお楽しみに

 

※現在、もち肌MODとは別にタトゥーテクスチャを制作中です。

完成度の低さは言うまでもありませんが。。。

近日、ブログ上にてお知らせさせていただきますね!

 

コメントを残す

 

 

 

これらのHTMLタグが利用可能です

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>